東京オリンピック

兒玉芽生wikiプロフィール!出身高校と両親や兄弟も調査!

東京オリンピックの女子リレー代表に内定した陸上選手の兒玉芽生選手。

彼女は日本選手権の100m、200mで優勝しており、今注目されている女子陸上選手の1人です。

そんな兒玉選手はどのような人物なのでしょうか?

彼女のプロフィールについて調査してみました。

また、兒玉選手の出身高校や家族についても紹介していきます!



兒玉芽生wikiプロフィール

兒玉芽生のプロフィール画像引用:Twitter

兒玉芽生さんのプロフィールがこちらです。

  • 名前:兒玉芽生(こだまめい)
  • 生年月日:1999年6月8日
  • 出身地:大分県臼杵市
  • 身長:160㎝

兒玉さんは、小学3年生の頃に陸上クラブに入ったことで陸上を始めました。

小学5年生の時には、全国小学生陸上交流大会の100mで優勝。

中学3年の時には、全日本中学校陸上選手権の200mで5位となりました。

小中学生の頃から全国大会で結果を出していたのですね!

現在はというと、福岡大学人文学部に在籍しています。

この大学に進学したのは、この大学の陸上部の信岡沙希重コーチからの誘いもあってのことだそうです。

信岡コーチからの指導もあって多くの大会で優勝しています。

2019年 世界リレー大会:4位
2019年 日本学生陸上選手権100m:優勝
2019年 日本陸上選手権200m:優勝
2020年 ゴールデングランプリ陸上100m:優勝
2020年 日本陸上対校選手権100m,200m,400mリレー:優勝
2020年 日本陸上選手権100m:優勝

2020年には日本陸上対校選手権では3冠に輝き、100mでは日本歴代3位の記録を出しています。

2021年の日本陸上選手権では100m、200mで優勝して2冠を達成。

この結果により、東京オリンピックの400mリレー代表に内定しました。

画像引用:https://www.nishinippon.co.jp

本番でもメダルに期待ができる選手ですね!

非常に楽しみです!

兒玉芽生は大分雄城台高校出身

兒玉芽生の高校画像引用:https://os-oita.com

兒玉芽生さんの出身高校は、大分雄城台高校です。

この高校は進学に特化したプログラムを導入しており、国立大学に70名を超える学生が進学しています。

さらに部活も活発で、ハンドボール部や水泳部、陸上部、弓道部などが全国大会に出場しているそうです。

県内でも有数の強豪校のようですね。

兒玉さんは高校1年生で、日本ユース陸上選手権にて100mで3位、200mで2位となりました。

2年生の頃は、骨折や肉離れといった怪我を負いあまり良い結果が残せなかったようです。

しかし3年生になると怪我から回復し、全国高校総体にて100mで優勝国体の少年女子Aの100mで優勝しています。

この2つの大会の時、兒玉さんは顧問の先生から「自分らしく走ればいい」と言われたそうで、その通りに走ったら良い結果になったそうです。

高校3年間を振り返って兒玉さんは、

最後は仲間や先生方に支えられて日本一になれたので、陸上をやり続けて良かったなと感じた3年間でした。

引用:オー!エス! OITA SPORTS

と語っていました。

怪我で苦しんだ時期から復活し、日本一になったのは凄いですね!

兒玉芽生の家族(両親や兄弟)

兒玉芽生の家族画像引用:Twitter

兒玉芽生さんの家族構成は、父、母、姉を含む4人家族のようです。

父と母について調査しましたが、詳細は分かりませんでした。

兒玉さんが22歳なので、年齢は40~50代くらいだと考えられます。

また彼女の出身地が大分県臼杵市なので、実家もそこにある可能性が高いでしょうね。

兒玉芽生の姉も陸上選手

兒玉芽生さんの2歳上の姉・彩希さんも、陸上選手です。

兒玉芽生の姉画像引用:http://www.waseda-ac.org

姉の方が先に陸上競技をしていたそうで、活躍する姉を見て「楽しそうだな」と思ったことで妹の兒玉選手も陸上のクラブに入りました。

妹の兒玉選手は当初引っ込み思案な性格から、周りと同じ速さで走っていたそうです。

しかし全国大会に出場する姉の応援に行った時、気持ちが変わったといいます。

当時のことをこのように語っていました。

県で一番の姉より速い選手がいっぱいいてびっくりした。雰囲気にも憧れを感じて、そこから気持ちが変わった

引用:西日本スポーツ

それから、勝負に本気になったそうですね。

姉も小学生の頃から全国大会に出場しており、

  • 中学3年生の時にジュニアオリンピックの200mで優勝
  • 大分雄城台高校3年生の時に国体の400m障害で優勝

などの成績を残しています。姉もすごい選手だったようですね!

姉は高校卒業後に早稲田大学へ進学し、現在はフロンティアに所属しているとのことです。

2021年の九州実業団陸上選手権の200m、400m障害で2位という成績も残しています。

今もなお選手として活躍されているようです!

姉妹そろって日本トップクラスの実力があるのは本当に素晴らしいですね。

まとめ

兒玉芽生のプロフィール画像引用:Twitter

兒玉芽生さんのプロフィールや出身高校、家族についてまとめました。

以下、簡単なまとめです。

  • 姉の活躍を見て陸上クラブに入った
  • 多くの大会で優勝している
  • 出身高校は大分雄城台高校
  • 両親についての詳細は不明
  • 姉も陸上選手

今後も兒玉芽生さんの活躍に期待したいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

齋藤愛美(陸上)wikiプロフィール!出身高校と両親や兄弟も調査!東京オリンピックの女子400mリレーで、日本代表になった齋藤愛美選手。 彼女は2021年の世界リレーにも日本代表で出場しており、オ...


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.