事件

【特定】子猫を高速道路で投げ捨てた犯人は誰?場所が判明した模様!

子猫を高速道路で投げた犯人

高速道路から猫を放り投げるといった事件が起きて話題になっています。

確認してみると確かに高速道路にて車内から子猫を放り投げていました。

とても許される行為ではありません。

一体この犯人はなのでしょうか。

どうやら類似事件の同一犯の可能性も出てきているようです。



子猫が高速道路で車内から放り投げられる

2021年7月19日、大阪府内を走る『近畿自動車道』にて、車内から子猫が投げ捨てられる悲惨な出来事があり話題となっています。

子猫を高速道路で投げた犯人画像引用:ツイッターより

動画はツイッターに出回っているので、気になる方はそちらで確認してみてください。(閲覧注意なのでここでは掲載しません)

私の方では確認しましたが、確かに車内から子猫を放り投げている内容でした。とても人間のやることではないです。

しかも動画では「待って、またもう誰か放してる窓から猫」とも言っていますので、この動画外でも少なくとも1匹以上は猫を放り投げているとも考えられます。

到底許されることではありません。ネット上では批判の声が続出しています。

みんなの反応

子猫を高速道路で投げた犯人は誰で特定?

さて、今回この仔猫を放り投げた犯人は特定されていないものの、

  • 現場がどこであるか
  • 犯人の車がどれであるか

は判明しています。

まず場所に関しては『近畿自動車道』の松原那智勝浦線と思われます。

近畿自動車道(松原那智勝浦線)

動画の標識と、Googleマップでの標識を比較してみてもまず間違い無いと思われます。

少し見づらいですが非常に酷似していることがわかりますね。

子猫を高速道路で投げた犯人動画に映った標識
子猫を高速道路で投げた犯人googleマップで確認できる標識

そして犯人の車は以下の白い車だとのことです。

(ドライブレコーダーの映像のため、ナンバープレートは確認できません)

子猫を高速道路で投げた犯人

さらに、今回の事件は7月19日とのことですが、どうやら1ヶ月前の6月21日にも同様の事件を目撃した方がいらっしゃいました。

この方曰く、場所は「近畿自動車道の八尾乗り口を過ぎた所」とのこと。奇しくも今回の子猫投げ捨て事件と同じ高速道路です。

このことよりこの犯人が同一犯の可能性も考えられます。

本当に同じ人間として理解に苦しむ行動ですので、早く捕まってしかるべき罰を受けてほしいものです。

また犯人についての情報がわかり次第追記していきます。

まとめ

今回は、高速道路から猫を放り投げると言うショッキングな事件が話題になっていたので取り上げました。

とても人間のやることではありません。

到底許されることでもありませんし、犯人が早く捕まってほしいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.