歌手

【激変】紅白2019の氷川きよし(きーちゃん)がメイク濃くてヴィジュアル系!?

今年の紅白歌合戦で氷川きよしさんに大変貌がありました。

これまで演歌のイメージしかなかった氷川きよしさんですが、なんと今回は演歌ではないアニソンを歌いさらにド派手なパフォーマンスを披露したのです。

いったい彼に何があったのでしょうか。


【激変】紅白2019の氷川きよし(きーちゃん)がアニソンで演歌じゃない!

今回の紅白歌合戦2019において、氷川きよしさんの激変ぶりを初めて見た方は衝撃を受けたと思います。

今まで演歌一筋で来た方が、急にメイクを濃くし、派手な衣装、そして演歌でもなくアニソンを歌っているというこの事実。

紅白歌合戦2019の氷川きよしー①
紅白歌合戦2019の氷川きよしー②
紅白歌合戦2019の氷川きよしー③
紅白歌合戦2019の氷川きよしー④

これは衝撃を受けずには入られません。

ですがここまでの変貌ぶりにはきちんと訳があり、氷川きよしさんご自身が多方で「ありのままの自分」を表現していきたいと語っているのです。

その「ありのままの自分」とは何なのでしょうか。


ジェンダーレス?氷川きよしさんは「ありのままの自分」を表現すると公言

この日もばっちりメイクし、マニキュアも黒で決めて登場。「今回はすごいことになるんです。リハも緊張で震えちゃって」と取り囲んだ取材陣に震える手を見せつけた。

「言えないんですけど、演出が大変なことに。紅組のような、白組のような。皆さんが期待してくれるようなものになると思います」と続けた氷川。

様々な新しい姿を見せた今年について「今までイメージされていた氷川きよしというイメージをぶち壊したかった。自分らしく、ありのままの姿で自分を表現したい。カテゴライズされたり、人にあてはめられてやるのは苦しいので、今年初めにありのままの自分、本当の自分を表現しよう! 持っているものを全部、表現しようと決めたんです」と一気に話した。

さらに「限界突破で、このドアを開こう。誰も切り開いていない道を1人で切り開くのは大変だけど、摩擦とか怖がっていたら、次のドアは開けない」と熱弁。

「きよし君にはさよなら。きーちゃんとして、より自分らしく、ありのままの姿で紅白で輝きますから」と笑顔で決意表明していた。

引用:yahooニュース

こちらは紅白歌合戦のリハーサル時の取材に氷川きよしさんが答えたものです。

  • 自分らしく
  • ありのままの自分
  • きーちゃんとして、きよし君にはさよなら

など、今までの「氷川きよし」はまるで演じていたかのようなニュアンスで、「きーちゃん」と言う女性のような一人称を使っていました。

しかし、これはこの日で公になったことではありません。

自身のインスタグラムなどでもドレスを着たり、女性のようなメイクをして写真をアップされていましたので、ファンの方はもちろん他にも氷川きよしさんの変貌ぶりに気づいた方は多くいらっしゃいます。

これらから、氷川きよしさんのジェンダーレス化が噂されています。

ジェンダーレスとは?

男女の性別をなくしていこうという考え方。(男性がスカートやドレスを着たり、メイクをしてもいいじゃないかといった考え方。)

本人からのカミングアウトは今の所ないですが、そのような発言は多方にしているので間違いはなさそうです。

ご本人が今まで縛られて来た”氷川きよし”から殻を脱いで、ありのままの”きーちゃん”を出していくのは、むしろ本人のやりたいことなので私は応援します。


限界突破×サバイバーは2017年10月にリリース

ちなみに今回の紅白歌合戦で披露した、限界突破×サバイバーは2017年10月にリリースされ、アニメ「ドラゴンボール超」のオープニングテーマとして採用されました。

こちらの曲はご自身のスペシャルコンサートで歌われていて、まるでV系かのようなメイクでパフォーマンスされて、最初は衝撃を受けましたね。

今までの氷川きよしさんとは考えられないような変貌です。

12月30日のレコード大賞でも限界突破×サバイバーを披露

氷川きよしさんは、12月30日のレコード大賞でも限界突破×サバイバーを披露されました。

とても美しくてかっこよく、氷川きよしさん自身がやりたいことをできていて幸せなんだなと感じられるステージでしたね。

最後に安住アナウンサーから「やりたいことやったらいいよ!」と声をかけられると、

「そうですね。もう自分らしく。やっぱり自分らしく輝くことが一番大切ですね。人にどう思われるかじゃなくて、自分がどう生きたかがこの人生一番大事なことなので。それを伝えるためにこれからしっかりと歌っていきたいという風に思っています」

と思いを語っていました。


まとめ

今回は、紅白歌合戦2019での氷川きよしさんの激変ぶりをまとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.