事故

府立城東工科高校の不正受給の男性教論は誰?今井喜代治教論と判明!

大阪府の高校で、不正受給をした教論が懲戒免職処分となる事件がありました。

平成の初期から、架空の請求書や虚偽出張を繰り返し行ってきたとのことです。


府立城東工科高校の自転車競技部顧問の男性教論が不正受給

大阪府の高校で、架空の請求書や虚偽出張で不正受給をしてきた男性教論が懲戒免職処分となりました。

報道によると、

  • クラブ活動に関する架空の請求書を学校に提出した
  • 虚偽の出張旅費の申請で現金をだまし取った

とのことで、なんとこれらを平成の初期から行ってきたと供述しています。

これには正直驚きを隠せませんね。

平成の初期からと言うと、今までに軽く20年以上はこのような不正を働いていたということです。

そんな男性教論による具体的な不正は以下の通りです。

2013年から約3年間、自動車競技部の大会に25回同行し、自家用車を使用しながら「公共交通機関を使った」と嘘の申告をする。

■教え子が営む自転車用品業者に架空の納品書や請求書を作らせて高校に提出し、業者から計約33万円のキックバックを受ける。

部員を引率する際の出張旅費などの虚偽申請を繰り返し、計約94万円を不正受給した。

不正に得た金で部のトレーニング用品を購入した。

さらにその金でOBらとのバーベキューを開催する。

このようなことをしていて長年バレなかったというのもどうかと思いますが、やる方もやる方です。

おそらく一度やってバレないことが分かった為に、続けてしまったのでしょう。

また、この教諭の指示に従い、出張旅費など計61万円を不正受給した男性教諭2人も減給1カ月と戒告の懲戒処分にされています。

つまり現状判明しているのは、計3名の教論が不正受給していたということになります。


府立城東工科高校の自転車競技部顧問の男性教論は誰?

報道によると、この男性教論は今井喜代治教論です。

▼男性教論について▼

氏名:今井喜代治
64歳
府立城東工科高校
自転車競技部顧問
約40年勤務

今井喜代治容疑者によると、「信頼を裏切ってしまい、深く反省している」と不正を認めているようです。

ちなみに府立城東工科高校は偏差値が40で、大阪府で473/544位の高校だそうです。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.