コロナウイルス

マスク6000枚盗難の犯人は誰で中国人?内部犯でメルカリに120箱出品?

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している中、世も末な事件が起きてしまいました。

神戸赤十字病院から、なんと6000枚ものマスクが盗難されたのです。

いったい犯人は誰なのでしょうか。


神戸赤十字病院でサージカルマスク6000枚が盗難される

報道で分かっている内容は以下の通りです。

神戸赤十字病院から6000枚のマスクが盗難される

被害額は約4万円

マスクは医療現場や医療用に使用される「サージカルマスク」で、120箱(1箱50枚入り)

マスクは段ボール箱に入った状態で、3階の機械室に保管されていた

13日の点検で段ボール4つがなくなっていた

普段、機械室は施錠されており、3階は限られた職員しか立ち入ることができない

まず6000枚も無くなることは考えられないので、これは窃盗事件で間違いないでしょう。

最近では新型コロナウイルスによる肺炎で、ネットオークションでマスクが高額で売られていますので、6000枚のマスクは転売するために盗まれたと思われます。

これが外部犯だとすると、段ボールのありかまで把握した上で犯行に及んでいますので、極めて悪質です。

早く犯人が捕まることを願います。


サージカルマスク6000枚盗難の犯人は中国人?

さて、このサージカルマスク6000枚を盗んだ人は誰なのでしょうか。

ネットでは中国人ではないかとの声が出ています。

というのも、つい最近の2月11日に、

京都の病院からマスクを段ボールごと調達し、それを転売して2000万円の利益を出した中国人が話題になったから

です。(※ただしこちらは窃盗ではありません)

画像引用:https://anonymous-post.mobi/archives/19591

直近でこのような話題がありましたので、中国人が犯人なのではないかとの見方もされていますが、断定できるものは何もありませんので実際のところはわかりません。

憶測には注意しましょう。

しかしこういったことが話題になれば、「病院にはマスクが大量にある」と分かってしまうので、今回6000枚を盗難した犯人を刺激してしまったのかもしれませんね…。

何にせよ早く犯人が捕まって欲しいものです。


サージカルマスク6000枚盗難の犯人は内部犯?

もう一つの見方として、サージカルマスク6000枚を盗んだのは内部犯でなないかということです。

なくなった6000枚のマスクですが、

  • 120箱(段ボール4箱分)
  • 3階の機械室に保管されていた

とのことですので、外部から堂々と段ボール4箱も盗めるでしょうか。

普通に考えると、内部で犯人と繋がっている人がいるか、もしくは内部の人が用意周到に持ち帰ったか、の線が妥当ですよね。

それに3階の機械室にマスクがあると知っていて、その部屋を施錠できる人でないと無理です。

外部犯か内部犯か…実際のところは続報を待ちましょう。


犯人はサージカルマスク6000枚をメルカリに出品?

今回6000枚ものマスクが盗まれたとのことですので、目的は転売と考えて間違いないでしょう。

現在メルカリなどのオークションでは、マスクの他にも消毒液などが普通ではあり得ない価格で取引されています。

このように、今回の犯人はマスク6000枚を転売の為に盗んだのではないかと考えられますね。

実際に、今回盗まれた6000枚のマスクは「サージカルマスク」で、メルカリに多く出品されている模様です。

ですが出品されているサージカルマスクは大量にあり、今回の犯人がメルカリに出品しているという確証はありません。

正確な情報は、続報を待ちましょう。


みんなの反応

関連記事

コクミンドラッグ 抱き合わせ販売
コクミンドラッグ抱き合わせ店舗はどこ?ぼったくりな最低責任者は誰?薬局チェーン大手コクミンドラッグが、マスクを買い求める中国人客に対し、高額栄養ドリンクなどを抱き合わせて販売していたことが判明しました。...
マツモトキヨシもマスク抱き合わせ?九州地区5店舗で花粉症対策として販売か薬局チェーン大手コクミンドラッグが、マスクを買い求める中国人客に対し、高額栄養ドリンクなどを抱き合わせて販売していたことが判明しましたが...


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.