未分類

Matt(マット)の女性講師Aは誰で金銭トラブルの理由は?音楽学校はどこ?

タレントのMattさんが、父・桑田真澄氏の知人女性Aさんと金銭トラブルになっていたことがわかりました。

この知人女性Aさんは音楽学校の講師で、桑田氏の古い知り合いとのことです。


Matt(マット)が女性音楽講師Aと金銭トラブル

画像引用:https://www.fnn.jp/posts/00430868CX/202001231801_CX_CX

2020年3月1日、タレントのMatt(マット)さんが自身のブログに、「真実」と題して衝撃の内容を綴っていました。

その内容は、

大学に入学直後にブライダルモデルの仕事を始めるきっかけを作ってくれた父・桑田氏の知人女性Aさんと金銭トラブルがあった。

といった内容です。

この出来事は7,8年前のことで、Mattさんのブログには2000文字以上書かれていていたことから、相当な思いがあったと感じ取れます。

金銭トラブルに至るまでの経緯も細かく書かれており、登場人物(会社)も複数出てくるので一旦まとめますね。

今回Mattさんのブログに出てきた登場人物(会社)は以下になります。

  • Mattさん
  • 桑田真澄氏
  • 女性講師Aさん
  • X社 (ブライダル会社)
  • Z社 (芸能プロダクション)

簡単にまとめると、以下の内容です。

X社(ブライダル会社)

・札幌での模擬挙式でMattをスカウトする
・Mattを自社のブライダルモデルとして多くの経験をさせた
・Mattとは今でも仲良くやっている

Z社(芸能プロダクション)

・Mattとは何回か関わりがある
・所属はしてもらっていない

女性講師Aさん

・札幌の音楽学校の女性講師
・桑田真澄氏と20代の頃からの知り合い
・Mattをブライダルモデルとして札幌の某ホテルに紹介する

女性講師AさんはMattさんを某ホテルに紹介したのですが、そのホテルの模擬挙式を見にきていたX社がMattさんをスカウトしたとのことです。

つまり、この女性講師AさんとX社には何のつながりもないわけです。

この点が、Mattさんと女性講師Aさんでの金銭トラブルに繋がるきっかけになったようです。


Matt(マット)が女性音楽講師Aと金銭トラブルの理由は?

前述したように、女性講師AさんとX社には何の繋がりもありません。

しかし、女性講師Aさんは「X社に紹介したのは私たちだ」と主張したと言います。

Aさんの言い分としては”X社は私たちが紹介したから私たちが衣装代をもらう権利があるわ!”と。

引用:Mattさんブログより

そして以下の内訳で、数百万円の請求がきたとのことです。

▼女性講師Aさんからの請求内容▼

衣装代 ☆十万
宿泊費 ☆十万
東京⇔札幌の航空券代 ☆十万
新千歳空港から札幌までの車代 ☆十万
ボイスレッスン代 ☆十万
食事代 ☆十万

などなど

これに対し、Mattさんは、

「10代にお世話になったのはわかるけどいまさら請求?」

「宿泊代と航空券の支払いはこちらで済ませてたし、そんなお金を払えない家ではないし」

「そもそもその時に請求せずにいまさら感w請求内容もはちゃめちゃw」

「そして衣装代とは?!?!」

と、女性講師Aさんの行動に、理解に苦しむ様子を綴っています。

このように、

女性講師Aさん
「X社紹介したからお金ちょうだい」

Mattさん
「X社とあなたに何も関係ないので払いません」

といった認識の違いが、金銭トラブルに至った理由だと考えられます。

Mattさんもブログでそのように語っています。

たしかに模擬挙式のモデルはあなたが繋げた。でもそのあとは僕とX社の話です。模擬挙式のブライダル会社と今お世話になってるX社とは関係ありません。なので衣装代はあなたに支払う必要はないのです。

引用:Mattさんブログより

この女性講師Aさんは、おそらくMattさんがテレビで売れっ子になったことで、このような行動をとっていますよね。

「あのとき紹介した私のおかげでMattは今売れているんだ」とでも思っているのでしょうか。

はたまた、「札幌の音楽学校での経験があったからこその今がある」とでも言いたいのでしょうか。

真相はわかりませんが少なくとも嫉妬心は抱いていたんでしょうね。


女性講師AはMattをだしにZ社に自分を売り込んだ?

Mattさんは、女性講師Aさんから芸能プロダクションZ社を紹介されます。

そのZ社にはMattさんに「1人で来なさい」と伝えたそうです。

そしてZ社の会長との面談時、女性講師Aさんが事前に送った封筒にはMattさんだけではなく、女性講師Aさん自身のプロフィールも入っていたとのことです。

それを見たZ社の会長は「この人ともう関わるんじゃないよ」と、Mattさんに伝えたそうです。

この真相は、

僕はその彼女と会長は知り合いだと聞いていました。でも会長は彼女の事を知らないと言ってた。

引用:Mattさんブログより

とあるように、

嘘をついてまで自分自身を売り込むような人にはこの先関わらない方がいい

といった意味でしょう。

このような悪い大人に関わらないようにと、忠告してくれたんだと思われます。

このことがきっかけで、”女性講師Aさんと離れなきゃ”と決心でき、Mattさんは救われたと語っています。

プロダクションZ社の会長の言葉が救いでした。”この人とはもう関わるな”ここに答えがありました。気付きをありがとうございます。僕は”離れなきゃ”と心から思いました。仲良くしてた時はわからなかったけど離れてみて分かることがありました。良いタイミングで彼女と離れれて。本当に良かったです。

引用:Mattさんブログより

Z社の会長が良い方でよかったですね。


Matt(マット)の女性音楽講師Aは誰で音楽学校はどこ?

この女性講師Aさんは誰なのでしょうか。

Mattさんのブログには名前は公表されていません。

分かる情報は「札幌の音楽学校の女性講師」とだけです。

札幌の音楽学校は以下のように10数以上は存在しているようです。

▼札幌の音楽学校▼

Matt(マット)の女性講師Aは誰

これだけでは特定できませんが、ツイッターにはこんな投稿がありました。

Mattくん
Mステ出演おめでとう‼️

中間先生のレッスンを受けに
毎日スタジオにいらしていた時のお写真てす

その後
中間先生のご紹介で
ブライダルモデルへ#AkashicRecordsStudio#愛宕音楽院#AkashicRecordspic.twitter.com/PfNcicOk4t

— AkashicRecordsStudio札幌 (@akashic_studio) January 20, 2020

▼Mattとの2ショット写真▼

Matt(マット)の女性講師Aは誰

ツイートには、

  • 「Mattくん」
  • 「中間先生」
  • 「愛宕音楽院」
  • 「中間先生のご紹介でブライダルモデルへ」

と記載がありますので、Mattさんは愛宕音楽院の中間先生という方からレッスンを習っていた可能性が高いです。

愛宕音楽院AkashicRecordsLLCは札幌の音楽学校ですので、その点も一致しています。

AkashicRecordsの公式HPを見ても、「中間真永」と名前がありましたのでこの方が中間先生で間違いなさそうです。

さらに、「中間先生のご紹介でブライダルモデルへ」とも記載があり、Mattさんのブログの内容と合致しています。

またMattさんのインスタのストーリーには以下のように、「札幌のNさん」とも書かれています。

しかし、この中間先生=女性講師Aだという確証はありません。また、たまたま内容が合致しただけの可能性もあります。

情報は鵜呑みにしないようにしましょう。


みんなの反応


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.