未分類

【放送事故】山梨大学長島田眞路のミヤネ屋での発言がヤバイ!みんなの反応は?

5月11日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にて、山梨大学の島田眞路学長が発言した内容が話題となっています。

その島田眞路学長の発言内容と、それについてのネットの反応をまとめました。



山梨大学長の島田眞路がミヤネ屋で放送事故

5月11日放送のミヤネ屋にて、「PCR検査数の抑制は日本の恥」と批判して話題の山梨大学の島田眞路学長が発言した内容が話題です。

新型コロナウイルスの感染拡大についての特集でしたが、杉村太蔵氏とのやり取りは次第に熱を帯びていきました。

その様子が以下のように、スポーツ報知より報道されています。

■杉村太蔵氏

「一つ学長の話として素人として困惑しているのはですね」

「アメリカなどPCR検査をたくさんやった国は死者数も多い。先生は『日本の恥だ』とおっしゃいますけど、日本はPCR検査数は少ないですけど、亡くなる方を本当に少なく抑えてますよね。ここは日本はすごく良くやっているなと思ったんですが?」

■島田眞路学長

「それは厚労省や専門家委員会の方々、PCR(検査数)を少なくしてきた方々のご意見です」

「アメリカやヨーロッパの国々は日本の何十倍もPCR検査やってます。シンガポールや台湾、香港、感染数をきちんと抑えつつある国もちゃんとPCRやって、抑えてきてます。日本だけですよ。こんな少なくて途上国並なのは」

「死者数が少ないって、おっしゃってますけど、どんなデータを見て、おっしゃっているんですか?」

「PCRやらなきゃ、患者さんを同定できてないんですよ。コロナ以外の肺炎で亡くなった方、ごまんといらっしゃると思います。これ、コロナ肺炎で亡くなっていても、そうでないと、カウントから除外されてますよね。PCRが少ないと元々、コロナと診断してない(死者だ)から少なくなって当たり前なんです」

■杉村太蔵氏

「専門家会議ではコロナで亡くなった方とそれ以外の肺炎などの方は明確にCT検査などで分かるという解説をしてますが?」

■島田眞路学長

「分かるはずないじゃないですか。検査しないでどうやって分かるんですか!」

このように終盤はヒートアップして感情的になるところも。

この一連の流れで、島田眞路学長に対して厳しい声が上がっています。


みんなの反応



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.