迷惑行為

東京五輪放射能ポスターは嫌がらせ?韓国の作成理由や狙い(意図)真相は?

韓国の首都ソウルにある日本大使館の敷地の壁に、東京での「放射能の安全性」を揶揄するようなポスターが貼られていることがわかりました。

このポスターには防護服姿の人が聖火リレーで走る姿を描いていて、東京五輪に対する当てつけだと話題になっています。


「東京五輪放射能ポスター」が韓国のVANKによって作成される

東京オリンピック・パラリンピックの開催が夏に迫る中、韓国で東京電力福島第1原発事故と東京五輪を結び付けて揶揄(やゆ)する政治宣伝がまたも登場した。ソウルの在韓国日本大使館の建設予定地のフェンスに6日午後、東京五輪のエンブレムや「TOKYO2020」の文字、日の丸をあしらったポスターが張りつけられたが、そこには白い防護服姿の人物がたいまつのようなものを掲げて走る人物が描かれているのだ。

聯合ニュースによると、ポスターは聖火リレーの「パロディー」で、放射性物質処理の運搬シーンという。

引用:THE SEKAI NEWS

ポスターを制作したのは、「サイバー外交使節団」を名乗る「VANK」という組織です。

VANKとは

“大韓民国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、大韓民国(韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織。VANK自身は「民間外交使節団」と称しているが、韓国政府から公金が支出されており、後述のように攻撃対象とすべきサイトへ電子メールの大量送信やDoS攻撃を呼びかけることもある。またアピールのためには無関係の者にスパムメールを送付することもある。2012年9月時点の会員数は10万人、そのうち3割が加入費3万大韓民国ウォンを払って活動を行う正会員である。

韓国政府はVANKに予算配分して支援していることから、韓国政府も関連団体と見られているようです。


「東京五輪放射能ポスター」の画像

注目のポスターはこちら。

白い防護服姿の人物が、たいまつのようなものを掲げて走る姿が描かれています。

また切手やコインにも、そのような姿が描かれたものが作成されています。

一体韓国はなぜこのようなものを作成したのでしょうか。


「東京五輪放射能ポスター」作成はなぜ?理由は何なのか

VANKの担当者は聯合ニュースに対し、このように説明していることが分かっています。

同団体はポスターに関し、以下を願うために日本オリンピック準備委員会(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を指すとみられる)に公式書簡の形で配信するとのことです。

  • 東京オリンピックの開催成功
  • 選手や観客の安全
  • 放射能処理施設(の設置)

また、国際社会に幅広い共感が形成されることを目的に、五輪開幕前まで継続し、ポスターを全世界の主要な場所で積極的に配布すると国際世論の同調を狙っているとのことです。


「東京五輪放射能ポスター」作成した韓国の本当の狙い(意図)真相は?

前述した通り、東京五輪放射能ポスターを作成した理由は、

  • 東京オリンピックの開催成功
  • 選手や観客の安全
  • 放射能処理施設(の設置)

を願ってとのことでしたが、本当の狙いや意図・真相は何なのでしょうか。

考えられるのは報道にもある通り、福島第1原発事故を念頭に、放射能汚染があると印象づけること”です。

またネットでは、単なる嫌がらせ、ただ日本が嫌な思いさえすれば良いといった、全く意味がなく生産性がない行為”だと声を上げる方も多くいらっしゃいました。

この報道に対して、日本国民のほとんどは否定的な意見を述べているといっても過言ではありません。以下、一部ネットの反応を抜粋します。


ネットの反応

「このポスターを見て、日本を心配してくれてると思う日本人がどれだけいるのだろうか。 私はこのポスターは、日本を侮辱して貶めてると思うし、どう頑張っても心配してくれてるだなんて思えませんね。」

「デリケートな韓国の皆さんは放射能に汚染されるといけないからオリンピック不参加をお勧めします。 大事な選手の皆さんの体を一番に考えて頂きたいので。 うん、絶対に来るなw」

「怒り心頭です。 彼らは俺の質問にも答えやしない。 福島を通して日本を貶めてる事、韓国がやってる事は事実だから仕方ないなどとほざいて、ヤツらを阻止しようとする者を非難するその神経は本当にどうかしてる。 何故守ろうとする者よりも貶めようとする者を正しいと思うのか。 理解に苦しみますよ。」

「福島だけじゃなく、日本全国で輸出食品を作っている人への実害を招きかねないポスターなので、「意見」で済ませて良い事じゃ無いと思います。」

このように様々な声があります。

VANKによると、表面上は東京オリンピックの開催成功を願うとしていますが、実際のところは東京五輪を揶揄・中傷し、妨害したいといった思いの方が大きい気がしますね。

反日幼稚活動なんて言われていますので、日本を攻撃したいという思いからの嫌がらせに過ぎないと思われます。


まとめ

今回は、東京五輪放射能ポスターについてまとめてみました。

このポスターは単なる表現の自由ではなく、韓国政府による日本人への人権侵害であると言っても良いと思われます。

このような反日活動はこれからも行われる可能性がありますが、スポーツマンシップに則り、フェアプレーで無事に東京オリンピックが成功することを願っています。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.