テレビ

世界遺産博士ちゃんは誰!?山本リシャール登眞(とうま)とは?両親もやばい!

2020年1月11日(土)の18時56分~20時54分に、「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2時間SP」が放送されます。

その中で、“世界遺産博士ちゃん”と題して山本リシャール登眞(とうま)さんが出演されることになっています。

この方なにが凄いかというと、11歳にして世界遺産検定マスターの称号を手に入れているんです。

さらに調査してみると、両親も凄い方でした…。

今回はそんな山本リシャール登眞(とうま)さんについてまとめていきます。


世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんのwikiプロフィール

  • 名前:山本リシャール登眞
  • 出身:フランス・リヨン
  • 話せる言語:日本語、英語、フランス語

「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2時間SP」では“世界遺産博士ちゃん”と題して紹介されました。

(実は今回の出演は2回目で、第1回特番の2019年2月2日にすでに出演されています。)

山本リシャール登眞さんですが、幼稚園の頃の愛読書が世界遺産の図鑑だったそうで、地球の美しさや、人類が作りあげてた建造物の素晴らしさに感動したそうです。

小学1年生から2年生の1学期までは、両親の仕事の関係でブリュッセルやリヨンで過ごし、休みの日は、家族で博物館を巡ったり、古い町並みを散策することが多く、ますます興味をもつようになったとのこと。

またそんな環境か、話せる言語も日本語、英語、フランス語と3ヶ国語も話せるんです。普通に凄いですよね…。

そして小学2年生の頃には日本に帰国しています。


世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんの小学校は?

山本リシャール登眞さんの出身小学校は、京都市立岩倉北小学校です。

調査したところ、男女共学の普通の公立学校でした。

世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんの中学校は?

今回、山本リシャール登眞さんは番組概要には「14歳」とありましたので、中学生です。

その通っている中学校について調査してみましたが、特に情報がありませんでした。

ですが、小学校が京都市なので普通に考えたら京都の中学校に通っているのではないでしょうか。

小学2年生まではフランスにもいたようで、海外の中学校もあり得るかと思いましたが、この番組に2回目の出演なので、日本にいらっしゃると思われますね。(海外だと日程調整とか大変そうですし…。)

情報がわかり次第、追記します。


世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんの経歴

山本リシャール登眞さんの経歴といえばやはり、「世界遺産検定マイスター」の称号をお持ちという点です。

世界遺産検定「マイスター」の称号を取得

世界遺産検定ってなに?

世界遺産検定は、人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を 社会へ還元することを目指した検定です。世界遺産への理解・習熟度を基礎から専門分野にいたるまで、 幅広く総合的に測ります。2006 年にスタートして以来、約 14 万人が受検し、8 万人以上が認定されました。受 検料の一部は、ユネスコ「世界遺産基金」に寄付され、世界遺産の保護や保全等に活かされています。

「マイスター」ってどれくらい凄いの?

山本リシャール登眞さんが取ったのは最高ランクの「マイスター」です。

4級→3級→2級→1級→マイスター

マイスター保持者は全受検者数の約0.2%という難関です。

山本リシャール登眞さんの「マイスター」合格までの歩み

■2014年
8歳で3級合格

■2014年
9歳で2級合格

■2015年
10歳で1級合格 →  最年少!

■2016年
11歳でマイスター合格 →  最年少!

1級試験は平均合格率が20%で、全世界遺産が出題範囲となります。

マイスター試験は、世界遺産に関する諸事象について自らの意見を問うものです。

山本リシャール登眞さんは、「ル・コルビュジエの建築作品」の登録の意義と今後の世界遺産の課題を自らの言葉で論述して、見事最年少マイスターとなりました。


世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんの将来の夢は?

山本リシャール登眞さんは将来、「イコモス」の調査員になりたいと語っています。

ICOMOS(イコモス)

国際記念物遺跡会議(International Council on Monuments and Sites)の略称。世界遺産条約に基づき、世界遺産登録への可否を事前に審査する機関として知られている。2011年12月現在、参加国は127カ国、会員は10000人以上にのぼる。

これまで世界の平和と環境の保護に関する仕事がしたいと漠然と考えていたのそうですが、世界遺産を知れば知るほど、建築士になりたい気持ちが強くなってきたそうです。


世界遺産博士ちゃん|山本リシャール登眞(とうま)さんの両親が凄い

山本リシャール登眞さんのご両親も凄い方です。

2019年2月2日の放送で、両親については以下のように語っていました。

  • 父親は大学の数学教師
  • 母親は国際法の研究

かつ国籍については、父親がスイス母親がベルギーと日本のハーフとのことで、その2人から生まれた山本リシャール登眞さんは、もうそれだけで凄そうですよね…。


まとめ

今回は、山本リシャール登眞さんについてまとめてみました。

ご本人の経歴はものすごいものがありました。

まだ若いですしこれからも頑張って、イコモスの調査員となれるように夢に向かって欲しいですね。

その他の博士ちゃんはこちらです。

桃太郎博士ちゃんの女の子は誰!?倉持よつばが自由研究で鬼の正体を暴く!2020年1月11日(土)の18時56分~20時54分に、「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2時間SP」が放送されます。...

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.