テレビ

【SASUKE(サスケ)2020】出場者と結果!有力選手13名も総まとめ!

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

2020年の今年もSASUKEが開催されます!

今回で第38回目である本大会の放送は12月29日夜7時からです。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

そこで今回は以下の内容について総まとめ!

  • 出場者100人について
  • 有力選手13人の紹介
  • 結果速報

特に有力選手はチェックしておきましょう!

※結果については放送当日にリアルタイムで更新します。



SASUKE(サスケ)2020の出場者一覧

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

SASUKE2020第38回大会の、ゼッケン番号『1〜50』までの出場者は以下の通りです。

:男性、:女性

ゼッケン番号『1〜50』までの出場者

No. 出場者 備考
1 横井寛典 中国武術世界大会1位中国武術世界大会1位
2 鳥澤克秀 ウエイトリフティング元日本代表
3 若井薫治 マスターズ跳躍五種 日本記録保持者
4 小園凌央 ヒロミ・松本伊代の息子
5 横川尚隆 プロボディビルダー
6 石橋拓也 人力車夫
7 小西大樹 パナソニックラグビー部
8 森光 医者
9 大川慶吾 サーファー
10 那須大亮 アテネ五輪 サッカー日本代表
11 KAREN CYBERJAPAN DANCERS
12 高岸宏行 ティモンディ
13 前田裕太 ティモンディ
14 才川コージ アクション俳優
15 今日元気 電撃ネットワーク
16 本間隆史 バンダイSASUKE部
17 おさる 書道家芸人 元ファイナリスト
18 鶴ケ崎好昭 7人制ラグビー元日本代表
19 佐久間光太 川崎市立南河原小 1年3組担任
20 瀧脇笙古 =LOVE
21 若尾綾香 2014ミス・スプラナショナル日本代表
22 裙本理人 再生医療関係会社 社長
23 平松來馬 舞台俳優
24 菅原健 俳優
25 河野凌太 元中京大学陸上部
26 菅野一喜 学校給食調理師
27 小林宏一 プロフィギュアスケーター
28 矢地健人 元プロ野球選手
29 原田ヨシキ 元K-1選手
30 後藤祐輔 林野庁職員
31 ニッチロー´ イチロー?
32 那珂村神 テコンドー全国優勝
33 山本章博 元国見高校サッカー部キャプテン
34 滝村剛 2018 Mr.JAPAN
35 砂川信哉 「東大王」メンバー
36 松田大介 松田水道 経営
37 鈴木祐輔 厚木市立藤塚中学校 体育教師
38 石橋太朗 週刊プレイボーイ 編集部
39 喜内優心 モデル 
40 梶原颯 吉本坂46
41 HAKU SUPER FANTASY
42 武藤智広 トランポリン インカレ優勝
43 Dai 催眠術師 
44 コウ YouTubeクリエイター「TWINS」
45 杉浦裕治 テレビユー福島 アナウンサー
46 澤井一希 八村塁?
47 ジャッキーちゃん ジャッキーチェン?
48 JP  モノマネ芸人
49 山本良幸 山田軍団【黒虎】
50 伊佐嘉矩 山田軍団【黒虎】

ゼッケン番号『51〜100』までの出場者

ASUKE2020第38回大会の、ゼッケン番号『51〜100』までの出場者は以下の通りです。

No. 出場者 備考
51 丸山桂里奈 アッコ軍団 元なでしこジャパン
52 武田修宏 アッコ軍団 サッカー元日本代表
53 髙橋颯 アッコ軍団 俳優
54 伊藤剛臣 アッコ軍団 ラグビー元日本代表
55 荒波翔 アッコ軍団 元プロ野球選手
56 高野海琉 国際派俳優
57 日置将士 キタガワ電気 店長
58 粗品 霜降り明星
59 せいや 霜降り明星
60 小林よしひさ 第11代 体操のお兄さん
61 石田たくみ カミナリ
62 とももともも フィットネスグラビアタレント
63 日下怜奈 北海道放送アナウンサー
64 渡邊麻衣 世界体操祭出場
65 宮原華音 2017ベストアクション女優賞
66 鈴木輝大 競輪選手
67 山葵 和楽器バンド
68 高須賢弥 茨城県庁職員
69 平山大 タクシードライバー
70 長崎峻侑 トランポリンパフォーマー
71 又地諒 配管工
72 菅野仁志 ビルメンテナンス業
73 鈴木舜映 炎の体育会TV ジャニーズJr.
74 菅田琳寧 炎の体育会TV ジャニーズJr.
75 春日俊彰 炎の体育会TV オードリー
76 岡戸日向葵 エアリアルパフォーマー
77 浅倉カンナ 総合格闘家
78 大嶋あやの 信用金庫職員
79 新島卓矢 アクロバット教室
80 坪井慶介 2006サッカーW杯日本代表
81 丁子大樹 体操元日本代表
82 荒木直之 カーデザイナー
83 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
84 浦川翔平 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
85 武知海青 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
86 山本進悟 SASUKE唯一の皆勤賞
87 竹田敏浩 SASUKEオールスターズ
88 岩本照 Snow Man
89 塚田僚一 A.B.C-Z
90 山本桂太朗 栄光ゼミナール 講師
91 白鳥大珠 RISE ライト級王者
92 藤田慶和 7人制ラグビー日本代表候補
93 樽美酒研二 ゴールデンボンバー ドラム
94 佐藤惇 パルクール指導員
95 多田竜也 山形県庁職員
96 川口朋広 クライミングシューズメーカー 取締役
97 山田勝己 ミスターSASUKE
98 長野誠 史上最強の漁師
99 漆原裕治 靴のハルタ 営業
100 森本裕介 完全制覇のサスケくん

今回は上位成績の見込める外国人枠は0ですね。(前回でいうとレネキャスリーなど)

その分、芸人枠が多い気がします。

さらに謎なのは、アッコ軍団にいきなり5枠も使われているところですかね。

また後述しますがいつもの有力選手は例年通り出場しています。

女子に一番人気であるSnowManの岩本照さん、そして前回と同じく連番でA.B.C-Zの”塚ちゃん”こと塚田僚一さんも出場。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

何より一番の驚きは、引退された山田勝己さんと長野誠さんが出場することでしょう。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

これは盛り上がること間違いなし!


SASUKE(サスケ)2020の有力選手

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

さてここからは本大会における、有力選手13名を一人一人ご紹介します。

ここでの有力選手の定義は『3rdステージ以上の進出に期待が持てる選手』としました。

有力選手①:山本良幸(No.49)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】山本良幸(やまもとよしゆき)
【年齢】28歳
【出場経験】2回目
【最高成績】3rd進出(前回大会)

”ミスターSASUKE”こと山田勝己率いる山田軍団の絶対的エース。

山田勝己も一目置く存在であり、あの長野誠を超えているとYouTubeチャンネルのコメント欄で返信しているほど。

前回の第37回大会に初出場ながら3rdステージの『クリフハンガーディメンション』の1回目を掴むことに成功。

正直、完全制覇まで時間の問題とも思われるほどの潜在能力の高さ。

まだ歳も若いので勢いのままに突き抜けて欲しい。


有力選手②:伊佐嘉矩(No.50)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】伊佐嘉矩(いさよしのり)
【年齢】27歳
【出場経験】3回目
【最高成績】3rd進出(前回大会)

伊佐嘉矩も山田軍団のメンバーであり、山本良幸とともに第37回大会に出場した。

同じく3rdまで進出したが『クリフハンガーディメンション』の1回目の掴みに失敗。

このとき団長の山田には「掴みに行く気がない」と、割と冷たい発言をされている。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

因みに嫁がめちゃくちゃ可愛い。

その様子がこちら。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手 SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

歴代のSASUKE出場者の嫁ランキングがあれば間違いなく3本の指に入る美人妻である。

有力選手③:日置将士(No.57)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】日置将士(ひおきまさし)
【年齢】39歳
【出場経験】13回目
【最高成績】3rd進出

『SASUKE新世代』の1人。

世代の中では漆原裕治や又地諒と非常に仲が良い。

成績に関しては、ここ4大会は全て3rdに進出しているもののほとんどがクリフハンガーで脱落している。

大会 STAGE 記録 備考
34回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 1→2本目
35回 3rd プラネットブリッジ
36回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 2→3本目
37回 3rd クリフハンガーディメンション 1→2本目

第36回は『ウルトラクレイジークリフハンガー』の1本目を掴むことに成功。

仮に2本目まで掴めた後の『バーティカルリミット』の挑戦が見てみたいものだ。


有力選手④:長崎峻侑(No.70)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】長崎峻侑(ながさきしゅんすけ)
【年齢】33歳
【出場経験】16回目
【最高成績】FINAL進出

『SASUKE新世代』の1人。

トランポリン競技選手の印象がある方が多いだろう。

第17回大会では当時19歳ながらFINALステージに進出した。

ここ数年は3rdステージに進出していないが、過去15回大会の内約半分の7回は3rdステージに進出しているのでそろそろやってくれそう。

第20回から第28回の約5年間はSASUKEに出場していない。

あまり知られていないが、弟の長崎剛政も第18,19回大会に出場している。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

有力選手⑤:又地諒(No.71)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】又地諒(またちりょう)
【年齢】31歳
【出場経験】15回目
【最高成績】FINAL進出

『SASUKE新世代』の1人。

第27回大会、第30回大会ではFINALに進出するも完全制覇まで後一歩であった。

その後5大会連続1stリタイアと低迷したが、第36回大会では3rdステージの『バーティカルリミット改』の3枚目まで進んでいる。

大会 STAGE 記録 備考
31回 1st そり立つ壁 タイムアップ
32回 1st ターザンロープ タイムアップ
33回 1st フィッシュボーン ダイジェスト
34回 1st ダブルペンダラム ダイジェスト、バーを掴み損ねる
35回 1st そり立つ壁 タイムアップ
36回 3rd バーティカルリミット改 3枚目後半
37回 1st フィッシュボーン 2→3歩目

『バーティカルリミット改』さえクリアできればその後の『パイプスライダー』はノー問題。

SASUKE史上最も美しく弧を描いて『パイプスライダー』をクリアしたのがこの又地だからである。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

第30回の着地はもはや伝説。


有力選手⑥:菅野仁志(No.72)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】菅野仁志(かんのひとし)
【年齢】35歳
【出場経験】16回目
【最高成績】FINAL進出

『SASUKE新世代』の1人。

出身大学は国士舘大学。

同大学の後輩である長崎峻侑がSASUKEでFINALステージに進出したことが刺激となり、本格的にSASUKE出場を目指すようになった。

3回目の出場である第23回大会ではFINALステージに進出するも完全制覇まで後一歩で夢破れた。

その後も4大会連続3rdステージ進出と調子は良かったが、ここ4大会は4大会連続1stステージ脱落と低迷している。

そろそろやってくれそうな気がしなくもない。

因みにベンチプレス140kgを持ち上げるほどの怪力で、とにかく筋肉がやばい。

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

”筋肉の鎧”とはまさにこのことである。


有力選手⑦:荒木直之(No.82)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】荒木直之(あらきなおゆき)
【年齢】27歳
【出場経験】6回目
【最高成績】3rd進出

『森本世代』の1人。

職業はカーデザイナー。

ベトナム大会においては7人出場した日本人選手の中で唯一ファイナルまで残り最高成績者となった。

3rdステージ常連といった感じではないが、これから完全制覇するポテンシャルは十分にあると言える。

有力選手⑧:山本桂太朗(No.90)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】山本桂太朗(やまもとけいたろう)
【年齢】28歳
【出場経験】8回目
【最高成績】2nd進出

『森本世代』の1人。

前回大会では彼女と3rdステージに進出すると約束するも2ndで脱落。

これまで3rdステージに進出した経験はないが、前述した荒木直之と同様ポテンシャルは非常に高い。

森本世代としてまだまだ先が楽しみな選手。

有力選手⑨:佐藤惇(No.94)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】佐藤惇(さとうじゅん)
【年齢】29歳
【出場経験】11回目
【最高成績】3rd進出

『森本世代』の1人であり、サスケくんと同い年。

高校2年の頃から出場を続けている。

現在の職業はパルクール指導者。

身体能力が非常に高く、これまでの成績も異常なほど安定している。

過去に出場したSASUKEの成績は以下の通り。

大会 STAGE 記録 備考
21回 1st ロッググリップ 2段目
23回 2nd サーモンラダー 1段目、バー脱線
24回 2nd サーモンラダー 3→4段目
25回 2nd アンステーブルブリッジ 移り失敗
32回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 1→2本目
33回 3rd フライングバー 1回目
34回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 1→2本目
35回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 1→2本目
36回 3rd ウルトラクレイジークリフハンガー 2→3本目
37回 3rd クリフハンガーディメンション 2→3本目

初出場の第21回大会では1st脱落だったものの、それからは9大会連続で1stステージをクリアしている安定ぶり。

この9大会連続2ndステージ進出は歴代1位の連続記録である。

第32回からの6大会連続3rdステージ進出も素晴らしいが、SASUKEオールスターズの竹田敏浩が7大会連続3rdステージ進出という記録を持っているため歴代1位ではない。(第37回大会までの時点で)

ここまで安定して優れた成績を残しているにも関わらず、ダイジェストまたは全カットになることが多々ある。

第32回大会は日本人として最優秀成績者であったが1st、2nd、3rdが全ダイジェストとなっている。

ネット上では”放送禁止用語を連呼しながらSASUKEに挑んでいる”などといった根も葉もない噂が流れているが真実は分かっていない。


有力選手⑩:多田竜也(No.95)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】多田竜也(ただたつや)
【年齢】28歳
【出場経験】7回目
【最高成績】FINAL進出

『森本世代』の1人。

前回の第37回大会のファイナリスト。

初出場から4大会連続1st脱落と思うようにいかなかったが、ここ2大会はどちらも3rdの『クレイジークリフハンガー』を超えている。

今最もノリに乗っている選手の1人であることは間違いない。

完全制覇は時間の問題と思われる。

また、既婚者で一児の父親でもある。

因みに自身も妻もいきものがかりのファンであり、学生時代にそれがきっかけで交際するようになったとのこと。

有力選手⑪:川口朋広(No.96)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】川口朋広(かわぐちともひろ)
【年齢】39歳
【出場経験】14回目
【最高成績】FINAL進出

『SASUKE新世代』の1人。

番組初期はコンクリートミキサー車のドライバーだったが、現在はクライミングシューズメーカーの代表取締役へ。

代表になってからなのか、クリア後の雄叫びがなくなりヤンキーさが消えた。

近年の大会ではゼッケン『97〜99』をつけており、番組から期待されていることがわかる。

前回の第37回大会ではそり立つ壁突入時点で酸欠を起こしタイムアップ。まさかの1stステージ脱落であった。

とはいえ第34〜36回大会は3大会連続3rdステージへ進出しているので、現在39歳でもまだまだ完全制覇を目指せる人物。

私生活においては、15歳の時に両親が離婚しているがSASUKEでの活躍を機にまた家族が集まるようになったとのこと。

普通に感動である。


有力選手⑫:漆原裕治(No.99)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】漆原裕治(うるしはらゆうじ)
【年齢】42歳
【出場経験】18回目
【最高成績】完全制覇(第24,27回大会)

『SASUKE新世代』の1人。

唯一2度の完全制覇を成し遂げている男。

第24回大会のFINALではゴム足袋を履いての攻略で完全制覇を達成したが、番組終了後に「それはフェアじゃない」とのクレームがTBSに押し寄せた。

第27回大会のFINALではそのゴム足袋をわざわざ封印して2度目の完全制覇を達成し、完全にアンチを黙らせた強者。

それ以降は1stで脱落することも何回かあり年齢的に引退かと思われたが、40歳を超えてなぜか成績が上昇する謎現象が起きている。

ここ2大会では3rdステージのクリア目前まで進出。

前回大会の第37回大会ではパイプスライダーのバーがレールから外れてリタイヤとなったが、これがなければ3度目の完全制覇があったかもしれない。

今回はやってくれるかも!?


有力選手⑬:森本裕介(No.100)

SASUKE(サスケ)2020の出場者と結果と有力選手

【名前】森本裕介(もりもとゆうすけ)
【年齢】29歳
【出場経験】14回目
【最高成績】完全制覇(第31回大会)

”サスケくん”こと森本裕介。

SASUKEといえばサスケくん、SASUKEといえば森本裕介である。

総合演出を務める乾雅人氏は、現役プレーヤーの中で唯一”怪物”と呼んでいる。

今回もゼッケン100番を任されたため、これで7大会連続100番を背負うことに。

前回はまさかの1stステージで脱落となったが、これまでの成績は言わずもがな。

大会 STAGE 記録 備考
31回 FINAL 完全制覇 最優秀成績者
33回 3rd フライングバー 1回目
34回 3rd バーティカルリミット改 最優秀成績者
35回 FINAL 綱登り 最優秀成績者
36回 FINAL 綱登り 最優秀成績者
37回 1st そり立つ壁 タイムアッ

前回大会の第37回大会では多田竜也とレネキャスリーがFINALステージに挑戦したが、サーモンラダーを攻略できなかった。

しかし森本は第36回のFINALでほぼノーミスでサーモンラダーをクリアし、あと0.5秒のところで完全制覇を逃している。

サーモンラダーから綱渡りに移る際、風で縄がなびき上手く掴めなかったのがタイムロスとなった。

よって今最も完全制覇に近い男は、まさにこの森本裕介なのである。

今回こそはリベンジを!


SASUKE(サスケ)2020の結果

※リアルタイムで更新します。

1stステージ進出者

2ndステージ進出者

3rdステージ進出者

FINALステージ進出者

まとめ|【SASUKE(サスケ)2020】出場者と結果速報!有力選手は7名!

※リアルタイムで更新します。

関連記事は以下にもありますので合わせてどうぞ。

SASUKE(サスケ)歴代完全制覇者一覧とファイナリストと賞金
【最新】SASUKE(サスケ)歴代完全制覇者一覧!賞金やファイナリストも!年末年始と言えば『SASUKE』ですよね。これを見ずに年を越せない人は多いのではないでしょうか。そこで今回はSASUKEにおいての歴代完全制覇者を一覧で総まとめ!さらにファイナリストや気になる賞金についても全てまとめました。...
【最新】SASUKE(サスケ)の歴代ゼッケン100番を一覧で総まとめ!SASUKEにおける『ゼッケン100番』。それは特別なものであり、実力が十分に認められた者しか付けることができません。1stステージの最終競技者としてトリを飾る意味でも注目度も高く最も成績が期待される者が付ける番号でもあります。今回はそんなSASUKEの『ゼッケン100番』についてのあれこれをまとめました!...
SASUKE(サスケ)2020のステージコース一覧
【SASUKE(サスケ)2020】全ステージのコース一覧!新エリアについても!第38回大会のSASUKE2020の1stステージからFINALステージまでのコースとエリアを全てまとめました!さらに新エリアについてもまとめています。内容をチェックしてSASUKEをより楽しみましょう。...
SASUKE(サスケ)岩本照のゼッケン番号と結果
【SASUKE(サスケ)】岩本照の歴代ゼッケン番号と結果を総まとめ!今年の第38回大会であるSASUKE2020にSnowManの岩本照さんが出場します。そこで今回は彼の今までの過去6大会分のゼッケン番号と結果を総まとめ!動画もまとめたのでヒーくんファンは必見です。...
山田勝己の鉄工所の場所が判明!自宅住所が黒虎の練習場だった!?”ミスターSASUKE”こと山田勝己さん。2013年に引退してからは『黒虎』という若手の山田軍団を結成しています。その黒虎の練習場である山田さんの鉄工所の場所について調査しました。...
【SASUKE(サスケ)2020】第38回大会の放送日と収録日はいつ?年末といえば『SASUKE』ですよね。 コロナで開催が危ぶまれましたが、今年2020年もSASUKEの開催が決定しました! ...


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.