不倫

酒井莉加の不倫相手は誰で立川うおるたー?いつから不倫関係なのか調査【志らくNTR】

落語家の立川志らくさんの嫁で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」こと酒井莉加さんが、弟子と不倫関係に陥っていると「週刊文春」で報道されました。

男性は「立川うおるたー」という25歳劇団員です。

いったいいつから不倫関係だったのでしょうか。


酒井莉加が25歳劇団員と不倫

週刊文春により報道されたのは、

”落語家の立川志らくさんの嫁である酒井莉加さん(38)が、25歳劇団員の弟子と不倫関係にある”

といった内容です。

2人を知る劇団関係者は以下のように答えています。

  • 酒井莉加さんはいつも25歳の劇団員と一緒にいる
  • 今や2人の仲は公然の秘密
  • 子どもを連れてランチや遊びに行っている
  • 夫婦同然の関係

これだけでもかなり親密な関係であることが伺えます。

そして不倫の様子は以下のように報じられています。

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

引用:文春オンライン

▼不倫の様子▼

2月7日
志らくさんが地方公演で不在の間に、酒井莉加さんと25歳の弟子は自宅で夜を共にした。

2月19日
舞台公演初日の深夜、自宅近くの駐車場で、車内でキスやその他の“行為”をした。

2月19日以降
連日、コンビニやスーパーの駐車場で1時間以上愛し合った。

これを見て分かる通り、志らくさんがいない間を狙っての不倫でしょう。

いくら仲が良くても自宅前の駐車場で、車内でキスやその他の“行為”はしませんよね。

またその自宅で夜を過ごしたともありますが、何もなかったとは考えにくいです。

これは完全に、志らくさんは嫁を寝取られた(NTR)と考えて良いでしょう。

さらにその後もコンビニやスーパーの駐車場でも愛し合ったとの事で、酒井莉加さんはよっぽど欲求不満だったのでしょうか。

しかし、25歳(劇団員)から56歳(志らくさん)までとは、許容範囲が広いんですね。


酒井莉加と不倫の25歳劇団員は誰?「立川うおるたー」という人物か

酒井莉加さんと不倫関係にあるこの男性は誰なのでしょうか。

報道では、酒井莉加さんと不倫をした男性は「25歳劇団員」としか判明していません。

しかし文春により掲載された写真から、ネットではこの男性は「立川うおるたー」という方であると見られています。

▼立川うおるたーさん▼

酒井莉加 不倫いつから? 酒井莉加 不倫いつから?

確かに文春に掲載された顔写真と酷似しているので、この人物で間違いなさそうです。

ちなみに、立川うおるたーさんは、現在「タコ太郎」という名前で活動されているようです。




酒井莉加は立川うおるたーといつから不倫関係にあったのか

酒井莉加さんはいつから立川うおるたーと不倫関係にあったのでしょうか。

報道にあった不倫の様子をもう一度見て見ましょう。

▼不倫の様子▼

2月7日
志らくさんが地方公演で不在の間に、酒井莉加さんと25歳の弟子は自宅で夜を共にした。

2月19日
舞台公演初日の深夜、自宅近くの駐車場で、車内でキスやその他の“行為”をした。

2月19日以降
連日、コンビニやスーパーの駐車場で1時間以上愛し合った。

このように、週刊文春では2月7日からの内容が記載されています。

そこから ”連日のように愛し合った” との事ですので、2月7日の時点が初めての不倫であることはないでしょう。

この時すでにこういった親密な関係であったことが感じ取れますよね。

志らくさんが不在の時を狙ってこのような行為をしてる感があるので、過去にも志らくさんがいない時に同様のことがあった可能性はあります。

それに酒井莉加さんの不倫は今回が初めてではく、過去にも別の弟子と不倫関係にあったとも報道されており、ネットでは「欲求不満なのでは?」との声も出ているほどです。

 だが、酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

引用:文春オンライン

このように、4年前には別の弟子と不倫関係にあったようですね。

4年前というと、2016年です。

このころは立川うおるたーさんではなく別の弟子との不倫でした。

その次に立川うおるたーさんと不倫関係に至ったと推測されますが、酒井莉加さんのツイッターを見てみると、2016年7月ごろに「立川うおるたーの大ファンになった」と投稿されていました。

さらにそこから彼にはまっていく様子が伺えます。

これらを整理すると、

4年前の2016年に弟子との不倫発覚
2016年の7月頃から立川うおるたーにハマる
2020年2月に立川うおるたーとの不倫が発覚

という時系列になります。

これから考えると、2016年の弟子と不倫後、同じ2016年に立川うおるたーさんにはまったと見られます。

つまり間髪入れずに立川うおるたーさんが気になっているので、立川うおるたーさんとの不倫は割と長いのではないでしょうか。

下手すると3年以上は不倫関係にあった可能性すら考えられますね。


夫の立川志らくは今回の報道をどう思っているのか

酒井莉加 不倫いつから?

4年前にも妻と弟子が不倫関係になり、今回またしても弟子との不倫が発覚したわけですが、立川しらくさんはどう思っているのでしょうか。

報道では以下のように語っています。

 3月2日早朝、番組に向かう志らくに話を聞くと、

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

引用:文春オンライン

どうやらこの程度では離婚にはならないようです。

正直このコメントを見たとき、”この程度”って結構な事じゃないのか?と素直に思いましたね。

連日に渡って妻と不倫をしていたという事実は、個人的には即離婚案件です。

懐が広いのか何なのかわかりませんが、今後の志らくさんのコメントに注目ですね。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.