未分類

シウマイ弁当は廃棄された?誰かが食べた?客に届かなかったのは理由は何なのか

崎陽軒がダイヤモンド・プリンセスに寄付したシウマイ弁当4000食が、乗客に提供されていなかったことが分かりました。

ネットでは廃棄されたのでは?と騒がれています。


崎陽軒のシウマイ弁当が乗客に届いていなかったことが判明

崎陽軒がシウマイ弁当を4000食寄付した件で、そのシウマイ弁当を乗客が受け取っていないことが判明しました。

崎陽軒は2020年2月5日、朝から自室待機が続く乗客と、激務が続く乗員を励まし、協力したいという思いでシウマイ弁当を寄付しました。

それが、全員に届いていなかったとなると悔やんでも悔やみきれないでしょう。

一体なぜこんなことが起きてしまったのでしょうか。


シウマイ弁当は船内にきちんと届けられた?

シウマイ弁当は船内にきちんと届けられたのでしょうか。

報道では、以下のように配送の様子が伺えます。

最初は横浜市港湾局に相談したが、英国船籍で通関の必要がある同船の、荷物の積み込みを調整する代理店があったため、同社と交渉したという。同社とは昼食向けに乗客、乗員分3800食、医療スタッフと自衛隊分200食のシウマイ弁当を、12日午前10時に配送すると取り決め、その通りに4000食の弁当を配送したという。

引用:yahooニュース

これによると、崎陽軒から代理店へ4000食のシウマイ弁当が渡り、そこから船内へ配送されていることがわかります。

つまり、船内でシウマイ弁当4000食の行方が分からなくなったと捉えることができます。


シウマイ弁当は廃棄された!?届かなかった理由は?

4000食のシウマイ弁当が搬入されたクルーズ船は単なる船ではなく豪華客船です。

つまり船内にはコックさんがいて、朝昼晩のメニューが厨房で決まっています。

そこに急にシウマイ弁当4000食が搬入されても、船側は困るのではないでしょうか。

かといって、4000食ものシウマイ弁当を廃棄するのはいかがなものかと思いますが、本当に廃棄されたのでしょうか。

シウマイ弁当が届かないことの様子は、以下のように報道されています。

一部の乗客は、シウマイ弁当が提供されなかったことに疑問を抱き、船内の問い合わせ窓口の内線電話に問い合わせたという。

担当者は「それ(シウマイ弁当が提供されなかった理由)は我々が知りたいところです。船側には差し入れがあったことは全く伝わってこなかったです。私たちも食べたかったです」と説明したという。

引用:yahooニュース

これによると、船内の問い合わせ窓口の方もシウマイ弁当を食べていないとのことです。

となると本当に、”乗客の誰も食べていない”といったことが事実かもしれません。

実際に4000食のシウマイ弁当が搬入されたものの、そこから乗客に届いていないとなると、何かの力で乗客に配られるのを拒まれた気がしてなりませんね。

この黒幕はいったい誰なのでしょうか。

現状は判明していませんので、続報を待ちましょう。


みんなの反応



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.