お笑い芸人

【THE MANAZAI 2019】ウーマンラッシュアワー(村本)の風刺漫才が絶賛の嵐!!

2019年12月8日に放送されたTHE MANAZAI 2019で、ウーマンラッシュアワーの風刺漫才が話題となっています!

2017年のTHE MANAZAIでもウーマンラッシュアワーの風刺漫才は話題となってましたね。

今回はどんなネタ内容だったのか??ネットの反応も合わせてご覧ください!

そもそも風刺漫才とは

まず風刺漫才とは何か分からない人の為に軽く説明しおきます。

風刺とは、社会や人物の欠点や罪悪を遠回しに批判することなので、風刺漫才とはそれを漫才という形にしたものです。

はい、それだけですね(笑)

日本のお笑い芸人はこの「政治ネタ」にあまり踏み込まないですが、今回もウーマンラッシュアワーはここをネタに扱って、さらにそれが絶賛されたというわけです。

ちなみに欧米のコメディにはもともと政治や社会、宗教といったものを風刺するお笑いが多いようですが、日本では少ないです。

政治ネタで有名なのは爆笑問題とかですね。また今回も話題になったウーマンラッシュアワーも得意とするネタです。


【THE MANAZAI 2019】ウーマンラッシュアワーの風刺漫才

今回の漫才を見ていない方は、ツイッターに上げている方が多くいますのでこちらをご覧になってください。

https://twitter.com/makimakiia/status/1203650843272105985?s=20

本当にこの内容を、このボリュームとスピードで成功させるのは流石としか言いようがありませんね!


【THE MANAZAI 2019】ウーマンラッシュアワーの風刺漫才についてのネットの声

とにかく今回のネタには賛成の意見が多かったですね。

私自身もこの漫才を見ましたが、漫才なのになぜか涙が出てくるぐらい心に響きました。本当に村本さんしかできないことで、このゴールデンで披露する覚悟も相当なものだと感心させられました。


漫才後のウーマンラッシュアワー村本さんのコメント

漫才を終えて、ツイッターにてご本人はこんなツイートをされていました。

真摯に受け止めて今後も続けるそうです(笑)

でも個人的にはこういった芸人は少ないですし、あの尺であのボリュームを伝えるのは村本さんにしかできないことなので今後も楽しみにしています。

また、noteというプラットフォームでこの漫才に対しての思いを語ってくれています。

これに対するリプでも、今後も楽しみにしている方であふれています。

男性
男性
1年後の5分間楽しみにしています。
女性
女性
普段子供達の事、仕事の事でゆっくりTVを見る時間はなかなか無いけど、お笑いは普通に好きででもガッツリファンって訳でも無いけど、ただ知ってるーて位でサラッと見てたウーマンラッシュアワー今日のTHE MANZAIで私の中ではNo.1でした!見入ってしまった。凄かった!感動すらした!ありがとう!
男性
男性
拍手です。ありがとうございます。 それにおもしろかったです。
女性
女性
お疲れ様でした! 本当にかっこいい!私のように、これを見て今の政治に疑問を 抱き、興味を持つ人が増えますように。
男性
男性
お笑いに政治を取り入れることによって世に広めてくださりありがとうございます!なぜこんなに批判が多いかわかりません!オチも面白かったです!大好きになりました!




THE MANZAI 2017での風刺漫才内容

ウーマンラッシュアワーは2017年のTHE MANZAIでも風刺漫才を披露して話題となっていました。

その内容は沖縄米軍基地、原発、震災、北朝鮮問題などに関すること。

原発から沖縄の基地問題まで際どい時事問題を織り込んだ風刺ネタでしたね。

その際はORICON NEWSさんが1000人に調査した内容を報道していましたが、以下のような結果でしたね。

■良いと思う……38.2%
■良くないと思う……12.9%
■どちらともいえない/わからない……48.9%

引用:ORICON NEWS

分からない人を除けば、大方賛成の人が多かったです。今回THE MANAZAI 2019でのネタ内容は、ネットにおいては賛成の意見が多かったですが、今後どんな報道がされるのか注目です。


まとめ

今回は【THE MANAZAI 2019】のウーマンラッシュアワーの風刺漫才についてでした。

皆さんにはこの漫才、どう映りましたか??

私的には色々考えさせられる漫才だったと思いましたね。

また、このように切り込んでいく漫才師は大好きなのでこれからも楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.